2006年07月24日

トラックバックについて

 先日、大家のさくらインターネットからこんな告知がきてました。

 ここのところ断続的に海外からのトラックバックスパムが酷くて、一部の過去記事をトラックバック不可設定にせざるを得なかったり、そのせいかどうかはわかりませんが、書きあげた記事を送信…したくてもなかなか接続要求ができなかったり…していたものですから、これでひとまずはスパムも収まるかなと思っています。

 なので、トラックバックされる方は、半角英数字のみではハネられてしまいますのでご面倒でも注意していただきたいと思います(たぶん大丈夫だろうとは思いますが、念のため)。

 …と、これだけでは芸がないので、便利ツールの紹介でも。

 毎日の業務、もしくは家庭で使用するPC。日々酷使していますとある日、突然HDDから異音が…あるいはいきなりご臨終…という不測の事態が起きないとはかぎりません。最近ではHDDはiPodに代表される携帯型mp3プレーヤとか、携帯電話にまで搭載されるようになっていますが、構造的に衝撃には弱く、基本的に消耗品です。HDDにはS.M.A.R.T.と呼ばれる自己診断ツールが搭載されていますが、通常、この情報はユーザーの目に触れることはありません(一部メーカー製PCでは純正ツールが搭載されている場合もありますが)。

 自分の場合、HDD Healthという海外製フリーソフトを使っています(下の画像)。これはS.M.A.R.T.から読み取った情報を分析して、おおざっぱとはいえ耐用年数を計算して表示してくれるというもの。横文字表記ながら、使い勝手がよくてけっこう便利です。使い方の解説はこちらで。

hddhealth2006.PNG


 …たまたまこのとき表示された「HDDクラッシュ危険日」は2023年5月16日…聖ブレンダンの祝日でした…orz。
posted by Curragh at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | OS/PC関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1018285
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック