2008年07月20日

奥が深い「ボウイング」

1). いまさっき「N響アワー」を飲みながら見てました…鍵盤楽器関係ならすこしはわかるけれど、弦楽器の「運弓法(ボウイング)」についてはまるで門外漢もいいところなので、第一コンサートマスターの篠崎史紀氏による「知って得するボウイングのはなし」。ひと口にボウイングと言っても、おなじモーツァルトの聴きなれた曲でもボウイングひとつちがうだけでこうも印象がちがってくるものか、と感心することしきり。'sul ponticello'とか'sul tasto'といったボウイング奏法の用語とともに、じっさいの演奏も見ることができて、ビデオを回していなかったのが悔やまれました。なるほど、ストラヴィンスキーの「春の祭典」ではダウン・ボウがやたらと多い、というか作曲者がそう指定してあるのか。そういえば「春の祭典」は初演のときがえらい大騒動だった、というのは音楽史上つとに知られた事件。先週の「ベスト・オヴ・クラシック」はパリ・シャンゼリゼ劇場からの公演録音も流れましたが(そのうちアレクサンドル・タローのリサイタルではバッハのBWV.971のイタリア協奏曲が演奏されてました)、そのシャンゼリゼ劇場が、「春の祭典」初演会場。なんでもサン-サーンスもいて、出だしのファゴットの旋律を聴くなり、「いまのはなんという楽器かね?」とフン然と席を立って出て行ったという話を読んだことがある。そのあとは聴衆が賛美派・非難派まっぷたつに割れて喧々囂々、取っ組み合いにまでなったそうです。このバレエ音楽のもつある種暴力的であまりに耳障りな不協和音の連続が、あまりに衝撃的だった、ということかもしれない。いずれにしても20世紀という「けっして明るくはない」世紀の幕開けを告げ、はちきれんばかりに豊満になったロマン派との完全な決別をしめすターニングポイントになった作品にはちがいない。

 番組ではほかにホルストの「組曲 惑星」から「火星」もかかってました。それでまた脱線すると、NASAがおもしろい画像を公開しました。木星の「大赤斑」が、接近してきたちいさな渦巻きをパクっと飲みこんで、また吐き出した、というもの。NASA関係者の言い方がまた、ふるっています。「前代未聞の惑星を舞台にした『パックマン』ゲーム」。米国人って「パックマン」好きな人けっこういるみたいですからね…ついこの前もNYTimesサイト内で見かけたばかりだったし(笑)。単純ゆえに飽きがこないという典型的なゲームなのかも。

2). アレッドが案内役をつとめるBBC Radio3のThe Choir。いまさっきいつも聴いているChoral Evensongを聴こうかと思ったら、なぜかストリーミングがunavailable。なのでこっちを聴いてみたらけっこうおもしろいです。なるほど世界の「舟歌」特集ですか。たしかにこれってさすがのNHK-FMでも特集として取り上げたことはない分野だと思う。さすが目のつけどころがちがうな! 

 (以下追記)…とここまで書いておきながら、突如としてOSそのものが固まってしまったorz。どうやっても復旧できなかったから、けっきょく電源断。ちょっと飲みすぎ(?)たし祝日だしそのままお昼くらいまで寝てました(蒸し蒸してたまらん…)。で、いまさっき立ち上げて、Firefoxを「開いていたタブを復元するか」と訊いてきたので、タブ復元を選んで起動させたら、なんと!! 、書きかけの記事まで復元されて出現したのでちょっとびっくり。ま、たいしたことは書いてないとはいえ、一から書き直し(rewrite from scratch)を覚悟していたので、時間と手間の節約になってよかった。最新版にしてから起動にやたらと時間は食うわで個人的にはこれってなにかのバグかと疑っていたフォクすけブラウザですが、こういう使い勝手のよさはさすが。最新版のIE7でこういう芸当ができるのかどうなのか、は知りませんが。というわけで、日曜に投稿しようと思った記事なので、日付けもきのうにしてあります。

 おまけです。ちょっと気になるバナー広告があって飛んでみたら、スペインでこんな博覧会やってるんですね。日本ではちっとも報じられてないみたいですが…とはいえこういうマスコットキャラクターにかけては日本人のほうがやはり一枚上手というか…あるキャラクターを見てどう感じるかというのはたぶんに国民性に左右されるから、「シンプソン一家」や「スポンジボブ」を見てcute! と感じる向きもいればなんじゃこれ? と思う向きもあるでしょう…でもすくなくともこのシュモクザメみたいなフルービーよりスカリンひこにゃんちゃっぴーのほうがまだましかと思ったりもする。しかしこちらは…なんだかムンクの「叫び」みたい(笑)。

posted by Curragh at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑感など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17199028
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック