2009年10月03日

他山の石になるのかどうか…

 この夏、初代ノートブック氏が逝きそうになったので、かなりあせって某通販サイトにていま使っているノートブック(Latitude D500)を買った…ということは以前、書きました。届いたマシンにはすでにSP2適用済みのWinXP Proが入っていたので、すぐ使えたのは便利だったけれども、いかんせんPCというのは以前の使用状態まで復帰させるのがたいへんです――プリンタドライバとか使用中のアプリケーションソフトとか。もちろんWindows Updateも、めんどくさいことこの上ないながら、最新状態に保たなくてはならないし。そんなこんなで完全にもとの環境に復帰するまで二週間くらいはかかりました。

 …先日、そろそろSP2がサポート終了になりそうなので、TrueImageの最新版も入れて完全バックアップも取ったことだし、そろそろSP3を当ててもいいかな、と考えて思い切ってやってみました…更新じたいは以前のときとくらべてわりとすんなり(?)終わりまして、ぶじに最新のサービスパックとあいなりました。ここまではよかった。

 昨夜、ちょっと時間ができたので、SP3適用後に追加された更新とかあるかな、と思い、Microsoft Updateに接続。緊急を要する更新はなかったので、そのままおとなしくブラウザを終了させればよかったものを、つい左側に表示されている「ハードウェアの更新」という項目に目が行ってしまった(これだから空き時間があるとろくなことがない)。アクセスしてみたら、ご丁寧にDellノートブック用の内蔵デバイスドライバの更新なんてあります――ディスプレイドライバ(ビデオドライバ)に、サウンドドライバ、あと内蔵無線LAN関連ドライバの更新もありました。無線LANについては、あいにく自分の買った製品には無線LANのミニPCIカードは刺さっていなかったから、これは不要(かわりにUSB接続タイプのをときおり使ってます)。とりあえずディスプレイドライバだけでも、と思い、更新してしまった。ここがウンの尽き。

 再起動後、画面がやたら明るくなっていたので、以前のドライバ設定画面のときのように、画面の明るさの調節をしようとしたら、なんと更新したドライバにはどこにもいじれるところがない。?! と思ったがあとの祭りで、しかたなく「システムの復元」にてもとにもどすことにした…ら、再起動後、ややあってブルーな画面を出して停止。こまかい横文字を追っていったら、デバイスドライバが原因で'infinite loop'とある。強制的に電源を切って、再々起動したら「復元は未完了」という画面が出て、やっぱりなにも変わってない。それではとディスプレイドライバのプロパティから「デバイスのロールバック」でもどしてしまえ、と思いきや、なんとかいうdllを指定しろ、とか出て、先へ進まず。orz orz …こうなったらTrue ImageでSP3適用前にもどすしか手がないかな…とも思ったんですが、ダメもとでDellの内蔵デバイスドライバ関連のダウンロードページを探して、「使い物にならない」2005年ヴァージョンより前のヴァージョンを落としてためしに当ててみました。結果、↓の画像のような設定画面が復活、めでたく復帰! とあいなりました。

ディスプレイドライバ設定画面


 …今回の教訓。ディスプレイ関連のドライバは、しくじるとこのように「深刻な」エラーを引き起こしたりとなにかとやっかいですので、いま使っている状態で不満がなければ、むやみに最新版を当てる必要はありません! それにしても驚いた、Intelのディスプレイドライバって、最新版(?)では「旧版」にふつーに存在していた機能さえ、ないんですからね…ダウングレード?? とんだくたびれもうけだ。

 …こぼれ話ついでにもうひとつ。シマンテック社のNorton製品を使っている方も多いかと思いますが、あの製品もやっかいですね。システムの奥深くに食いこむものだから、「完全に」きれいに削除することさえむずかしかったりする。なので自分はNAVとかを完全に削除したい場合、シマンテック社サイトにあるこちらのツールを使っています。これを使うのがいちばん手っ取り早いです(以前、トラブルが発生してNAV2005をアンインストールしたのち、再インストールしようとしたら、「完全に削除されてないからできない」旨のメッセージが表示されて腹が立ったことがあります。orz もうすこしなんとかならない?)。

 …ついでに確実に5年は経過していると思われる二代目さん(企業向けの製品だから、リース期間が過ぎたものを回収して再整備して売っているんだと思う)ですが、半分遊びで'Windows 7 Upgrade Advisor Beta'なるツールを落としてためしてみました。↓が結果なんですが、やっぱりディスブレイドライバとサウンドドライバがダメみたい。もっとも導入する気なんてさらさらないが…。以上、お粗末さまでした(XPから7へ移行する場合、こんな問題があるそうですよ)。

Windows7 Upgrade Advisory


*...付記。Windows Updateで更新すると、Windowsディレクトリに自動的に圧縮されたバックアップファイルが生成されてそれがどんどん溜まります。またSP導入時も「ファイルをアーカイヴする」オプションを選んで導入すると、適用したSPのアンインストール時に必要となるバックアップファイルを集めたフォルダ($NtServicePackUninstall$)が作られるので、自分はしばらく使って問題ない場合、これらを外付けHDDへ移動させて片付けています(→参考記事)。

posted by Curragh at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | OS/PC関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32626975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック