2010年03月28日

ここにも番組改編の動きか

 「バロックの森」、公式サイトはいまだに先週のままなんですが、地元紙土曜夕刊に掲載される「FMウィークリー」によると、この番組にも番組改編の動き(?)なのか、なんと、あの礒山雅先生が案内役として登場するみたいですね。それと、土曜日のリクエストがなくなって、日曜のみになるようです。いまオンラインの番組表見たら、松田アナに代わって女性アナの方のお名前が出てました。…案内役の先生方も総入れ替えなのかどうか、は不明ですが、とにかく月曜は「コラール『輝く暁の星の麗しさよ』にちなむ音楽」と題して、また火曜は「バッハのオルガン・トリオ」、金曜は「マタイ」、そして土曜は「イエス・キリストの復活を喜ぶ音楽」というテーマ。そしてこれはどうでもいいことながら、個人的には解せないこと。ここにNHK-FM関連の話を書くときは手許に「FMウィークリー」の切り抜きを置いて書くのですが、なんと「FMウィークリーは今回で終了します」!! 新年度の紙面刷新だとかでそのとばっちりを喰らったかたち。不便だなあ。いっつも一週間分の番組表見るのが楽しみだったのに(→コラール「輝く暁の星の麗しさよ」についてはこちらのページを参照)。

 …とりあえず月曜夜の「ベスト・オヴ・クラシック」の曽根麻矢子さんのリサイタル。津市での公開録音の再放送で、「平均律」や「ゴルトベルク」の抜粋が入っています。この前、図書館にて借りて聴いていた曽根さんの「ゴルトベルク」はけっこう気に入っていたので、いまから楽しみ(そういえばこの前、「インストルメンタル・ジャーニー」で聴いた、ラフマニノフの「前奏曲嬰ハ短調 作品3-2 '鐘'」。浅田真央さんが演技で使った作品ですが、これがオルガン編曲版でかかってまして、個人的にはピアノよりもはるかに効果的なのではないかと思ってしまった)。

posted by Curragh at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK-FM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36736633
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック