2011年01月17日

13万年以上前から航海していた?! 

1). まずは↓の引用記事。先日、地元紙にも掲載されていたものでして、ギリシャのクレタ島で、正月3日に70 - 13万年前に制作されたとみられる石器が発見されたという! つまり、陸伝いに移動してきたのではなくて、あきらかに「舟」という海上交通手段をもちいて「移動」してきたことを示唆する発見ということ。ギリシャと米国の共同チームによると、さらに追加調査をおこなう意向だという。

 …これがもし立証されれば、人類の航海の歴史は大幅に書き換えられることになります。古代の航海、とくると、フェニキア人とかマッシリア(マルセイユ)のピュテアスとかが思い浮かぶけれども…一説によると、フェニキア人の船団はなんと「魔の海」として有名なサルガッソー海あたりまで航海していたとか、またギリシャ人航海者ピュテアスの場合は、紀元前320年ごろにアイスランドにまで到達していたらしいとか。アイルランド人「船乗り修道士(seafaring monks)」の場合、フェロー諸島あたりまでは確実に到達していたようで、『植民の書』にも、ヴァイキングのアイスランド到達前にすでにアイルランド人聖職者がいたことを示唆する記述があります。また本家サイトにも書いたけれども、9世紀にカール大帝の宮廷に仕えていたアイルランド人学者で修道士のディクイルの『地球の計測』にも、795年ごろまでにはアイルランド人修道士がアイスランド(「テューレ」と呼ばれていた島はどうもここらしい)に到達していたと記録しています。グリーンランドから先は…なんとも言えませんが。

2). 話変わってこちらの記事。おお、2008年のブレスト帆船祭につづいてこんどは豪州ホバート市で開催される「世界木造船大会」にも参加決定! しかも今回は祭典の目玉として紹介されるという!! Congratulations! 大会は来月11日から4日間開催され、世界中からなんと600隻もの「木造伝統船」が参加するというからすごいですね! さすがにオーストラリアまで航海…はできないので、海運業者の協力で当地まで運搬するみたいです。こっちのほうも楽しみですね。

posted by Curragh at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近のニュースから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42700765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック