2011年03月13日

大地鳴動の時代

 慄然、というか、ほんとうにことばもない。地震学者でさえまったく想定していなかったらしいから、完全な不意打ちだったということなのか。

 自分はそのときたまたま自宅にいて、すこし遅い昼食を終えたところだった。突然、「気まクラ」が流れていたラジカセから「緊急地震速報」がけたたましく割って入り、あ、また地震かくらいにしか思っていなかった。ところがいざ揺れがはじまったら、いつまでたってもおさまらない。おさまるどころかますますひどくなる。まるで荒海を航行する船にでも乗っているかのような、あのひじょうに気持ち悪い感覚に襲われた。たまたまNHKの国会中継も見ていたから、アナウンサーの「はげしく揺れていますッ!!」という絶叫も耳には入ったが、正直、頭が真っ白になって、国会中継がどうなったかなんてまるで記憶がない。混乱しつつテーブルの下に隠れたものの、いったいぜんたいなにが起きているのか、把握するのに時間がかかった。でもすくなくともこんな長い周期の揺れはいままで経験がないし、これはどこかで大きな地震が発生したにちがいないということだけは感じていた。

 東日本を突如、襲った今回の巨大地震。地震の規模は国内の観測史上最大のモーメント・マグニチュード 9.0 という、まったく予想だにしていないとてつもない破壊力をもった地震だった。この100年でも、M. 9 クラスの巨大地震は5回ほどしか発生していないから、世界でもまれな規模の地震だったといってもいい。東北沿岸に襲来したあの大津波の映像もショッキングだったけれども(高さ7mもある防潮堤さえ役には立たなかった)、なんといっても福島第一原子力発電所一号機建屋の外壁が吹っ飛んだ映像は心胆を寒からしめる、ひじょうに衝撃的な光景だった(核分裂反応の結果生じるセシウム137 が漏れ出た…らしいけれども、その後どうなったのか?)。

 今回は岩手・宮城・福島・茨城沖のプレート境界面がほぼ同時にずれ動いた「4連動型」だったという(3分近く揺れつづけたわけだ)。東海・東南海・南海の「3連動」と同等か、それ以上の巨大地震だというから、もう驚愕するほかない。そんなとき、『大地動乱の時代―地震学者は警告する』という1990年代に書かれた新書のことも思い出していた。まさに21世紀の日本は、まことに残念ながら、そんな時代へと突入してしまったのかもしれない。

 今後しばらくはM. 7 クラスの強い余震にもじゅうぶんな警戒が必要だし、長野県で起きたような「誘発型」内陸地震にも警戒しないといけないですね。「計画停電」の話についても、気にはなるが…。当然のことながら、NYT にも今回の震災福島第一原発の事故について報道がありましたが、米国地質調査所(USGS)によると、今回プレートがずれ動いた結果、東北日本が2.4m も移動したという(どちらの方角へ移動したのかは書いてないからわからいけれども、列島は西へ西へ押されているから西へ動いたのかもしれない)。自分もできるかぎりのことはするつもりですが、とにかくはやく収束するように祈るよりほかない。

posted by Curragh at 22:24| Comment(6) | TrackBack(0) | Articles from NYTimes
この記事へのコメント
弊ブログへのコメントありがとうございました。
「地震予知研究センター」の「東北地方太平洋沖地震」で、地震時変位について紹介されていました。参考までに。

http://www.rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp/events/110311tohoku/110311tohoku.html

また、GPS観測では、宮城県の河北観測点が約4m東南東に移動したそうです。
Posted by aeternitas at 2011年03月14日 21:25
aeternitas さん

リンクありがとうございます。やはり大自然というのは複雑ですね…。↓のPDF によると、

http://www.gsi.go.jp/common/000059033.pdf

ほぼすべての計測点で震央に引き寄せられるように東へ動いていますね…この地殻変動によって応力の力関係が変わり、「飛び火」型の誘発地震がまったく予想もつかない場所で発生しなければいいのですが(福島の原発事故も気になります。それと「計画停電(泣)」も…)。
Posted by Curragh at 2011年03月15日 00:49
Curraghさん、先ほどそちらで大きい地震があったようですが、大丈夫ですか??
Posted by Keiko at 2011年03月16日 00:18
お気遣いいただきまして、ありがとうございます。幸いこちらはぶじであります。

… それよりもKeiko さんのほうこそ、余震の連続でさぞ気の滅入る思いをされているのではないかと思いますが…。
Posted by Curragh at 2011年03月16日 08:36
よかったーー

そうですね、こちらも毎日のように、ガタン!グラーーと来てますが、水道も完全復旧だし停電もなくなったしこのくらいで滅入ってたら、避難所の方たちに申し訳ないので、、

そちらは停電対象ですか??
Posted by Keiko at 2011年03月17日 09:28
こちらは計画停電に振り回されております(苦笑)。でも過去に経験したことのない非常事態なので、しかたないと思います。

... さきほどそちらで余震と思われる地震が起きましたが、大丈夫でしょうか? ちょっと心配です。
Posted by Curragh at 2011年03月19日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43823084
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック